トライダーG7



トップページユニットデータ>トライダーG7

ユニットデータ

トライダーG7 HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
7300 210 1750 85 145 6 空陸 L 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海B 宇A -
登場/加入時期:日本ルート4話「竹尾ゼネラルカンパニー奮闘記
中東/クメンルートの場合14話「与えられた力
宇宙のなんでも屋、竹尾ゼネラルカンパニーが誇るスーポーロボット。普段は頭部の上半分だけを露出させた状態で公園に待機している。仕事が入ると事務員の郁絵による「毎度お騒がせして申し訳ありません」から始まるアナウンスと、ワッ太の「安全、確認!」の掛け声による二重の周囲の安全チェックの後に発信するという地域密着型のロボットである。元々は仕事の幅を広げるためにとワッ太の父・道太郎が運用を始めたのだが、彼は仕事中の事故により命を落としてしまう。やがて父の後を継いで社長となったワッ太が、パイロットの座を引き継いで乗り込む事になったといういきさつがある。基本形態のトライダーG7がそのまま変形する巡航形態「トライダーコズミック」、重戦車形態「トライダービーグル」、戦闘機形態「トライダーイーグル」の他、トライダーの頭部が胴体から分離して変形する小型偵察機形態「トライダーホーク」、水上および水中形態「トライダーマリン」、車両形態「トライダーモビル」と、7つの形態に変形可能であることが最大の特徴。一見すると徒手空拳に見えるものの、指先から放たれる「バルカンミサイル」などの多数の武器を体内に収納している。各武装はワッ太の掛け声と共に即座に射出され、トライダーの大きな力となる。最強の必殺技である「トライダー・バード・アタック」は、胸にある鳥の刻印からバードビームを発射しトライダーと一体となって敵を切り裂くというもの。エネルギーの消費は激しいが威力は絶大である。地球を狙うロボット帝国が繰り出してきたメカロボットたちをすべて退けたほどの性能を持つが、製作者もまた元ロボット帝国の科学者ナバロンである。彼は道太郎に命を救われた恩義に報いるため、また自身の望みであった「心を持ったロボット」を造るためにトライダーを開発し、見事その本懐を遂げた。だがワッ太たちはナバロンを地球人の梅本と認識しており、ロボット帝国の存在同様に最後までその正体を知る事はなかった。なお、トライダーを操縦するためには「ロボット免許」が必要で、誰にでも操縦できるというわけではない。

武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
バルカン・ミサイル 2600 1〜5 +25 0 8 - - - 空A 陸A 海B 宇A
トライダー・カッター(P) 2800 1〜4 +5 +5 4 - - - 空A 陸A 海B 宇A
トライダー・チェーン(P) 3200 1〜3 +10 +15 - 5 - - 空A 陸A 海B 宇A
トライダー・ジャベリン(P) 3400 1〜2 +15 +10 - 10 - - 空A 陸A 海B 宇A
トライダー・ビーム・キャノン 3600 1〜6 +10 0 6 - - - 空A 陸A 海C 宇A
トライダー・セイバー(P) 3900 1 +10 +15 - 15 - - 空A 陸A 海B 宇A
トライダー・バード・アタック(P) 5200 1〜2 +20 +20 - 80 130 - 空A 陸A 海A 宇A

トライダー・コスミック

トライダー・コスミック HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
7300 210 1550 85 145 7 空陸 L 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸B 海B 宇S -
登場/加入時期:中東/クメンルートの場合14話「与えられた力」
トライダーG7の巡航形態。ワッ太の「チェンジ・コスミック!」の掛け声とレバー操作によって変形を開始する。両手が腕の中に収納された後、両足が合わさり、両腕が身体の中心に向かって倒れる事で変形完了。続けてシャトルと合体してフォートレスとなるのが、出動の際に最もよく見られた光景であった。主に長距離を移動する際に用いられ、コンピュータにある自動操縦も可能。各種ミサイルなどで戦闘を行う事も可能だが、用いられた例は少なかった。

武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
トライダー・ミサイル(P) 2800 1〜4 +15 0 8 - - - 空A 陸A 海B 宇A