フォースインパルスガンダム



トップページユニットデータ>フォースインパルスガンダム

ユニットデータ

フォースインパルスガンダム HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
4400 150 950 115 145 7 空陸 M 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸B 海B 宇A VPS装甲
登場/加入時期:中東ルート第7話「反逆の翼
ザフトの新世代高性能機「セカンドステージシリーズ」のインパルスガンダムが、フォースシルエットを装着した状態。インパルスガンダムの特徴として、母艦からの遠隔エネルギー供給が可能な「デュートリオンビーム送電システム」、コックピットが小型戦闘機に変形する「コアスプレンダー機構」、3種の兵装ユニットを戦況に応じて使い分ける「シルエットシステム」を有していることが挙げられる。インパルスガンダム3形態の中では特に機動性に優れ、大気圏内でも単独飛行が可能なため、最も多く使用された。
デスティニーやフリーダム、ジャスティスと比べるとパイロット、ユニット両面で劣るので、あえて使う必要はない。ルナマリアは最初から援護攻撃を持っているのでそこは優れている。

武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
20ミリCIWS(S)(P) 1800 1〜2 +25 +5 10 - - 運動性▼ 空A 陸A 海B 宇A
高エネルギービームライフル(B) 2800 2〜6 +15 +5 8 - - - 空A 陸A 海C 宇A
ビームサーベル(P)(B) 2900 1〜3 +20 0 - 5 - - 空A 陸A 海B 宇A
エクスカリバー(P)(B) 4000 1〜3 +25 +5 - 30 110 - 空A 陸A 海B 宇A