ガンダムXディバイダー



トップページユニットデータ>ガンダムXディバイダー

ユニットデータ(3段階改造)

ガンダムXディバイダー HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
5950 180 1380 130 163 6 空陸 M 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海B 宇A -
登場/加入時期:第36話「加速する世界
ベルティゴとの戦いでサテライトキャノンが破壊されたガンダムXの火力不足を補うために、キッドが「キープしといたすんげえパーツ」を使って強化・改造を施した機体。サテライトキャノンこそ失っているものの、名称ともなっているディバイダーを装備する事によって、月が出ていなくても安定した攻撃性能を発揮できるようになった。ディバイダーは別名ハモニカ砲とも呼ばれており、多連装ビーム砲、展開式シールド、推進バーニアの機能を併せ持っている。攻撃から防御、機動性の向上と様々な恩恵に与る事ができる万能兵器である。
ガンダムXとガンダムXディバイダーは換装で切り替えられる。サテライトキャノンが無くなる分、汎用性の高い癖のないユニットになる。ジャミルは能力も高いので、改造すれば強い。

武器データ(3段階改造)

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
ブレストバルカン(P) 3000 1〜2 +25 +5 16 - - - 空A 陸A 海B 宇A
大型ビームソード(P)(B) 3700 1〜3 +30 +10 - 15 - - 空A 陸A 海A 宇A
ビームマシンガン(P)(B) 3800 2〜4 +25 +10 8 - - - 空A 陸A 海C 宇A
バズーカ 4100 1〜5 +10 +5 6 - - - 空A 陸A 海B 宇A
ディバイダー(P)(B) 4800 1〜2 +20 +15 - 30 105 - 空A 陸A 海C 宇A