ガンダムDX



トップページユニットデータ>ガンダムDX

ユニットデータ

ガンダムDX HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
5400 160 1250 115 145 7 空陸 M 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海B 宇A サテライトシステム
登場/加入時期:日本ルート第4話「竹尾ゼネラルカンパニー奮闘記
正式表記は「ガンダムDX(ダブルエックス)」。ガンダムX(エックス)を基にして、政府再建委員会が「象徴としての強大な力を持った新しいガンダム」を目指して開発したモビルスーツ。ベースになったのはジャミルが第7次宇宙戦争で搭乗していた機体だが、内部には最新の技術が導入されているため、まったくの新型と呼んでも差し支えない。ただしカトック曰く、「15年目の亡霊」である。ガンダムXの最大の特徴であったサテライトキャノンは、2門に増えてツインサテライトキャノンとなっている。威力も2倍以上に上がっており、人工島ゾンダーエプタやコロニー・レーザーすらも破壊してしまうほど強力である。サテライトキャノンのみならず、機体自身の出力、機動性、運動性など全ての面で飛躍的な向上が見受けられる。初戦闘の際には、単機かつライフルを持っていない状態だったにもかかわらず、8機ものバリエントを撃墜してみせたことからも、その性能の高さをうかがい知る事ができる。ただし専用のバスターライフルのみ、シールドと一体型でなくなった事が耐久力の面で裏目に出たようで、度々破壊されている。そのため、ガンダムエアマスターからライフルを借りて戦う羽目になったこともあった。
攻撃力の数値は最強のユニット。しかし月のあるマップは多くなく、使う機会は少ない。サテライトキャノン以外の武装は至って平均的なので、主力として使うには少々頼りない。

武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
ヘッドバルカン(S)(P) 2000 1〜2 +25 0 20 - - 運動性▼ 空A 陸A 海B 宇A
ブレストランチャー(P) 2800 1〜4 +25 +5 6 - - - 空A 陸A 海B 宇A
バスターライフル(B) 3400 2〜6 +20 0 8 - - - 空A 陸A 海C 宇A
ハイパービームソード(P)(B) 3600 1〜3 +30 +10 - 15 - - 空A 陸A 海A 宇A
ツインサテライトキャノン(MAP)(B) 6000 0 0 - 100 140 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A
ツインサテライトキャノン(B) 7000 1〜10 0 0 - 60 130 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A

ガンダムDX+Gファルコン

ガンダムDX+Gファルコン HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
6300 180 1350 115 145 7 空陸 M 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海B 宇A サテライトシステム
初登場:第36話「加速する世界
ガンダムDXとGファルコンが合体した形態。背部に回ったGファルコンのBパーツがエネルギーパックとなり、ツインサテライトキャノンが最大出力で発射できるだけでなく、連射も可能となった。このほかにもガンダムDXをGファルコンのA・Bパーツで挟んだ巡航形態も存在しており、表記されている全長と重量はその形態時のものである。
ツインサテライトキャノンが2発チャージされるようになる。また、Gファルコン・コンビネーションにより移動後の攻撃が強化。

武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
ヘッドバルカン(S)(P) 2000 1〜2 +25 0 20 - - 運動性▼ 空A 陸A 海B 宇A
ホーミングミサイル 2900 1〜5 +25 +10 6 - - - 空A 陸A 海B 宇A
拡散ビーム砲(P)(B) 3300 2〜4 +20 +5 - 20 - - 空A 陸A 海C 宇A
バスターライフル(B) 3400 2〜6 +20 0 8 - - - 空A 陸A 海C 宇A
ハイパービームソード(P)(B) 3600 1〜3 +30 +10 - 15 - - 空A 陸A 海A 宇A
Gファルコン・コンビネーション(P)(B) 4300 1〜3 +15 +15 3 - 110 - 空A 陸A 海B 宇A
ツインサテライトキャノン(MAP)(B) 6000 0 0 - 100 140 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A
ツインサテライトキャノン(B) 7000 1〜10 0 0 - 60 130 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A