トールギス



トップページユニットデータ>トールギス

ユニットデータ(2段階改造)

トールギス HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
6300 200 1420 130 162 9 空陸 M 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海A 宇A -
登場/加入時期:第19話「それぞれの戦場
全てのモビルスーツの始祖とも言えるモビルスーツ。別名「プロトリーオー」。ドクターJを始めとする天才技術者集団がすべての理想をつぎ込んで開発した結果、重装甲にして高機動という両極端の特性を持つ機体として完成。だが、秀でた性能の代償として、高速移動時には15Gという甚大な加速度が操縦者にかかってしまう。人間の限界を超えた能力が必要とされるために制式採用は見送られ、一体の試作機の開発に留まった。しかし、トールギスの開発過程で生まれた技術の数々は、後に生まれるモビルスーツに確実に受け継がれていった。初搭乗したぜクスは「考えうる全ての戦闘パターンにおいて、たった一機でも完璧に勝利できる性能を与えられたもの」と、その性能を的確に分析していた。

武器データ(2段階改造)

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
格闘(P) 3000 1〜4 +25 +5 - 5 - - 空A 陸A 海B 宇A
ビームサーベル(P)(B) 3200 1〜3 +20 +15 - 10 - - 空A 陸A 海B 宇A
ドーバーガン(B) 4000 2〜7 +10 +10 - 30 - サイズ差補正無視 空A 陸A 海C 宇A