ダブルオーガンダム



トップページユニットデータ>ダブルオーガンダム

ダブルオーガンダム

ダブルオーガンダム HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
5000 180 1150 115 145 7 空陸 M 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海B 宇A EN回復(小)
登場/加入時期:中東/クメンルート第8話「ツインドライヴ
エクシアと0ガンダムの2基のGNドライヴを搭載し、それを同調させるツインドライヴシステムを持つガンダム。単基で使用した場合の2乗倍のGN粒子を生み出す事が出来るが、そのシステムは複雑で、完成は困難であった。トランザムも備えてはいるが、システムが不安定な事から、GNドライヴの暴走の危険性があるため使用を控える必要があった。だが、プトレマイオス2の危機を救うため、刹那がトランザムを使用すると逆にシステムが安定し、稼動状態となった、メイン兵装は銃のライフルモード、実体剣のソードモード、ビーム剣のビームサーベルモードの切り替え可能なGNソードII。他にはGNビームダガーとしても使用可能なGNビームサーベルを装備する。

ダブルオーガンダム武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
GNソードII・ライフルモード(B) 2900 1〜5 +10 +5 8 - - - 空A 陸A 海B 宇A
GNビームサーベル(P)(B) 3300 1〜3 +20 +15 - 10 - - 空A 陸A 海B 宇A
GNソードII(P) 3500 1〜2 +15 +10 - 15 - バリア貫通 空A 陸A 海A 宇A
トランザム発動(P) 4300 1〜4 +30 +25 - 50 120 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A

ダブルオーライザー

ダブルオーライザー HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
5600 200 1300 120 145 7 空陸 M 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海B 宇A EN回復(小)・分身 全ての格闘武器の攻撃力+400
登場/加入時期:第29話「戦士達の叫び
ダブルオーガンダムとオーライザーがドッキングした形態。オーライザーは情報収集や援護行動など、分離状態での運用を前提として開発されていたが、ツインドライヴが安定稼動に至らなかったため、その制御を主目的として運用される事になった。ライザーシステムでツインドライヴを制御し、トランザム発動時には設計データからは考えられない量のGN粒子を放出。機体を量子化させたり、高密度の量子空間を発生させたり、脳量子波を使えない者にでも脳量子波による通信を可能にさせたりするなど、様々な現象を引き起こした。理論値を遥かに超えた性能を持つに至った結果、「ガンダムを超えたもの」として、機体名からガンダムの名を外し、ダブルオーライザーと呼ばれる事になった。

ダブルオーライザー武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
GNビームマシンガン(P)(B) 2700 2〜4 +15 +25 8 - - - 空A 陸A 海C 宇A
GNマイクロミサイル 2900 2〜6 +10 +20 6 - - - 空A 陸A 海B 宇A
GNソードII・ライフルモード(B) 3100 1〜5 +10 +25 8 - - - 空A 陸A 海B 宇A
GNビームサーベル(P)(B) 3500 1〜3 +20 +35 - 10 - - 空A 陸A 海B 宇A
GNソードII(P) 3700 1〜2 +15 +30 - 15 - バリア貫通 空A 陸A 海A 宇A
※トランザムライザーソード(MAP)(B) 4000 1〜12 +10 +5 - 90 140 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A
トランザム発動 4500 1〜4 +30 +45 - 50 120 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A
※トランザムライザーソード(P)(B) 5400 2〜5 +20 +15 - 70 130 サイズ差補正無視 空A 陸A 海B 宇A