コクボウガー



トップページユニットデータ>コクボウガー

ユニットデータ(2段階改造)

コクボウガー HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
6700 205 1720 75 157 6 M 3
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空C 陸A 海B 宇B -
登場/加入時期:地上ルート第32話「奪われた鉄人
国連安全保障軍が極秘に開発した防衛兵器。正式名称は「乙型直立型特殊車両改」。建造にはダイ・ガードのテストフレームが流用されており、外見は元より基本構造からコックピットの形状までほとんど同一のもの。ただ、より実戦を意識した仕様になっており、装甲もマスコット時代のあったダイ・ガードと異なり、当初からチタン系多重装甲が採用されている。さらにカラーリングにも飾り気がなく、迷彩効果の期待できる濃緑色をベースとしている。武装に関しては頭部に30mmガとリング砲を内蔵し、腕部にもミサイルなどの火器を装備できるように造られている。軍の兵器だけの事はあって、ダイ・ガードに比べると火力の向上が著しい。右腕に備えた「ノットバスター」はヘテロダインを固定してフラクタル・ノットをピンポイントで破壊する兵器。元はダイ・ガード用の装備で、技術部の百目鬼が設計し、武上工業で開発された物である。だが、代金はもとより仮契約も済ませていなかったため、正式に契約を結んだ軍が押収。コクボウガーに与えられる事になった。なお、本来はダイ・ガードと同じくメインパイロットの飯塚に加えて、北川と岩沢という2人のサブパイロットを含めた3人体制で運用される。

武器データ(2段階改造)

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
頭部バルカン(S)(P) 2500 1〜2 +25 +5 18 - - 運動性▼ 空A 陸A 海B 宇A
格闘(P) 3400 1〜3 +15 +10 - 15 - - 空C 陸A 海B 宇A
リボルバーアーム 3800 1〜5 +10 +5 12 - - - 空A 陸A 海B 宇A
ノットバスター(P) 4200 1〜2 +5 +30 6 - 120 バリア貫通
サイズ差補正無視
空B 陸A 海A 宇A