ガウェイン



トップページユニットデータ>ガウェイン

ユニットデータ

ガウェイン HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
4600 160 1100 110 145 7 空陸 S 3
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海C 宇A ジャミング機能
登場/加入時期:プロローグ「ブラックリベリオン
特別派遣闇導技術部が開発した試作ナイトメアフレーム。フローとシステムを内蔵した事でナイトメアフレームでは初の単体飛行を実現している。また、戦闘には関係しないが超演算システムであるドルイドシステムを搭載。シュナイゼルはこれを使って神根島の遺跡の謎を解析しようと試みたが、居合わせたゼロに強奪される。以降はゼロの乗機として運用される事になった。両肩に装備された加粒子砲の一種であるハドロン砲は強奪時こそ未完成状態であったものの、後にラクシャータの手によって完成。合わせてステルス機能をも手に入れた。従来の機体と比べるとサイズが大型化してしまっているのは、これら様々な新システムを内蔵した結果であり、コックピットも複座になっている。

武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
スラッシュハーケン(P) 3100 1〜3 +20 +15 12 - - - 空A 陸A 海C 宇A
ハドロン砲(MAP) 3300 1〜5 +10 +5 - 60 130 サイズ差補正無視 空A 陸A 海C 宇A
ハドロン砲 4200 1〜7 +15 +10 - 40 110 - 空A 陸A 海C 宇A