ソーラーアクエリオン



トップページユニットデータ>ソーラーアクエリオン

ユニットデータ

ソーラーアクエリオン HP EN 装甲値 運動性 照準値 移動 タイプ サイズ パーツ
6900 200 1800 75 145 6 空陸 L 2
地形適応 特殊能力 カスタムボーナス
空A 陸A 海B 宇A エレメントシステム
登場/加入時期:中東/クメンルートの場合14話「与えられた力
1万2千年前、アポロニアスが対堕天翅用に作り上げた機械天使。神話型アクエリオンと呼ばれる事もある。3機のベクターマシンが合体する事で、3種類の形態への変形が可能。その構成順によって完成後の形態と能力は大きく変化する。これはベクターソルが上半身、ベクターマーズが下半身、ベクタールナがバックを構成する事で完成する、アクエリオン最強の形態である。レッドを基調としたカラーリングと、太陽をモチーフにした頭部が特徴で、両肩と両スネに生体エネルギーおよび高次元量子力を増幅させるパワーストーンが存在している。物理的な攻撃に対して耐性を持つ装甲と、膨大な出力を備えている反面、パイロットにも強大なエレメント能力が必要とされるため、ほぼアポロ専用の形態となっている。背部のソーラーウイングを展開すると、さらなる力を発揮することが可能。メイン武装は「拳」そのもので、その破壊力は特定の技を使わなくともケルビム兵を一撃で粉砕してしまうほど強力。必殺技は、月まで届く命がけのパンチを打ち出す「無限拳(むげんパンチ)」や、お互いの本当の気持ちに気付いたアポロとシルヴィアが息を合わせて繰り出した「光影合一拳(こうえいごういつけん)」など、やはり拳を主体としたものが大半を占める。なお、リーナがメインで搭乗した場合のみ、銀色の輝きを放つ「シルバーアクエリオン」となる。当初、アポロニアスの過去生を持つアポロこそが、救世主たる「太陽の翼」であると思われていた。だが頭翅(トーマ)によって、アポロニアスが自分の翅をもって作り上げたアクエリオンこそが真の「太陽の翼」である事が明らかとなった。

武器データ

名称 攻撃力 射程 命中 CRT 弾数 EN 気力 特殊効果 地形適応
ビーム砲 2900 2〜5 +10 0 8 - - - 空A 陸A 海B 宇A
ソーラー拳(P) 3200 1〜3 +20 +10 - 5 - - 空A 陸A 海B 宇A
無限拳 4200 1〜14 +30 +20 - 30 110 - 空A 陸A 海B 宇A
無限交差拳(P) 4600 1〜4 +25 +15 - 60 125 - 空A 陸A 海B 宇A
超3D無限拳 4800 2〜7 +20 0 - 80 130 サイズ差補正無視 空A 陸A 海A 宇A
壱発逆転拳(P) 5300 2〜4 +15 +25 - 90 135 バリア貫通
サイズ差補正無視
空A 陸A 海B 宇A